あなたはどこに当てはまる?

僕の信頼する情報ソースによると
現時点で人間は4種類に分類されているとされています。

それぞれのグループで
それぞれの世界を生きていて
それぞれの未来を選んでいます。

今は微妙に重なり合っていますが
2020年に向けて、だんだんその隔たりが大きくなって来ます。

同じ地球上に生きているように見えても
見ているもの、聞いているもの、信じているものが違うので
それぞれが進む方向は違ってくるのです。

人は、その人が心から信じているものを受け入れます。
なので、違うグループの人間が言っていることがどうしても理解できません。

下手をするとお互いに

氣が狂っている

とすら認識することもあり得ます。

それほど、それぞれのグループの隔たりは
時が経つにつれて大きくなっています。

グループごとに違う地球を生きているという意味合いで
それぞれをA、B、C、Dグループとしましょう。

Aグループ【自分が正しいんだ!お前が間違っている!】

Aグループの人たちは
自分の意見を正当化しています。

自分が正しくて、相手が間違っている。
だから、自分の意見に従わないものは抹殺しようとします。

常に「戦っている」人たちとも言えますね。

  • 動物の毛皮を剥ぐなんて可愛そう!ダウンなんてもう買わない!
  • フォアグラって、あんな風に作られてるなんて…絶対に食べない!
  • 動物を殺してまでお肉なんて食べない!まだ食べてる人がいるなんて信じられない!
  • 人工地震、生物兵器…人類は完全に支配されてるんだ!いい加減みんな気付け!
  • 政治家は何をやってるんだ!あんなヤツは引き摺り下ろせ!
  • 凶悪犯罪者は皆殺しにしろ!生かしておく必要は無い!
  • 放射能は危険だ!東電は何をしてるんだ!責任取れ!

または

  • バカな黄色人種と黒人には、地球のために死んでもらわなければならない

と活動している世界の支配者グループも、ここに当てはまりますね。

「自分たちの意見が通りさえすれば、平和が待っている」と考えている。
それはすなわち、常に相手を責め続けていることになります。

この世は2元性で成り立っています。

自分が善であろうとしても、相手からすれば自分は悪になる。
相手も同じことを考えています。

ここに気付かないと

お前、こんなことも知らないのかよ!バーカバーカ!

という、小学生のいじめっ子みたいな状態になります。

そんな状態で、地球で学ぶべきテーマ「愛」を
学べているかと言うと…そんなことないですよね。

なぜか?

それは…自分の中にも「対極のもの」があるからなのです。

自分が善の立場にいると思っているのなら
相手の悪の部分も、自分の中に存在しているのです。

自分の中の闇を見て見ぬフリをして
相手を責め続けている人たち。

これが、Aアースの人たちです。

Bグループ【何言ってんの?ちゃんと現実見ろよ】

Bグループの人たちは「自称:常識人」です。

テレビ、新聞、ラジオなどの情報をしっかりチェックし
これからの世の中の流れを考えている…つもりです。

または、そんなことには全く興味が無く
今まで通りの生活が待っているとお気楽に生きています。

自分が「普通」だと信じて疑いません。

少しでも理解に苦しむ情報を
「都市伝説だ」「洗脳されてる」「宗教だ」と
すぐに反応するのもここのグループです。

自分で真実を知ろうとせずに
自分の中の「常識」で生き続けているのです。

  • 病気になれば、すぐに病院に行き薬をもらう
  • ワクチンを何の疑いも無く接種している
  • 10年後、20年後の人生計画を立てている
  • 資産を金に変えようと考えている
  • これからは仮想通過の時代だと奔走している
  • ヴァーチャルの世界を楽しみにしている
  • 電子レンジでチンしたご飯を普通に食べている
  • スマホをズボンのポケットに入れて生活している
  • 世の中がもっとラクに、便利になればいいのにと考えている

一つの判断基準が

現段階でテレビのバラエティ番組が楽しく見られているかどうか

かもしれませんね。

家に帰って、何となくテレビを付けて
ボーっとしている人はここのグループでしょう。

メディアに自分の頭で思考する能力を奪われ
世の中の動きに翻弄され、逃げ惑ってしまう人たちです。

ここのグループは、残念ながら
今の状態のまま生き延びることが不可能で

これから起こるであろう

  • 災害
  • 戦争
  • 政治

などに巻き込まれて死んでいってしまいます。

そして、もう一度人間をやり直す必要があります。

ここまで情報が開示されて
「人間卒業コース」が準備されているのに

「自分にはまだ関係ないもーん」という態度を取り続ける人たちには
それ相応の未来が準備されています。

残念ながら、ここのグループに属する人がまだ一番多いです。

僕はもう、数秒接するだけで
ここのグループの人は違和感を感じるようになってしまいました。

Cグループ【私は光の存在でいたい!ネガティブは認めない!】

Cグループの人たちは
「綺麗なものだけを見ていたい」人たちです。

  • 「波動が高い」「浄化する」という言葉が大好き
  • 次元上昇(まやかしアセンション)を目指している
  • 天使のメッセージをありがたく受け取りたがる
  • 「あなたはそのままで良いのです」を鵜呑みにしている
  • 常にワクワクしていたい
  • 「地球の次元が上昇し、悪は生きていけなくなる」と思っている
  • チャネリングなど、神秘の力を得ることに憧れる
  • ネガティブな人間を否定し、攻撃する

僕のイメージだと

30~50代の女性

が多いです。

10代の女の子とかは、ここにはほぼいません。

ある程度人生経験を積んで来て、お金も持っていて、自由に動けて…

あぁ、何だかここの空間ステキ!!

と、ふわふわ、キラキラした雰囲気にハマってしまうのが
その年代の女性なのですね。

もちろん、男性もいますが
男性はネット宗教家になっている人が多いです。

ブログを定期的に更新して、女性のファンがある程度付いてきたら
セミナーを開いて、お布施を集めて…を繰り返すビジネスをしている人たちです。
(ありのまま…なんてワードを使っていても、ニセモノの場合がほとんどです)

この人たちは、光が存在するためには
闇が必要だということを認めようとしません。

世界には闇がありますが、自分の中にも闇はあるのです。
光純度100%の人間なんていないのですから。

Aグループと違うようで、同じ思考回路をしています。
ただ、使っている言葉と信じている内容が違うだけです。

Aだと「真実を知ろうとしないバカはこの世にはいらない!」
Cだと「あ~あ、そんな状態だと地球の波動に付いていけないのになぁ…」

と、相手を認めず、消し去ろうとしているのは同じです。

AグループとCグループの人たちもBほどではなくても
「愛」を学ぶための旅は続けるのです。

Dグループ【そろそろ人間辞めたいな】

Dアースの人たちは
基本的には最初からここにいたわけではありません。

それぞれ、A、B、Cの世界を体験し

何か違うな、ここじゃないな…

と違和感を感じて
それぞれが自分の気持ちを正直に見つめた結果

自分の中に光も闇もある。
ということは、相手の中にも、世の中にもあるんだ。

この世の全ては2元性で出来ているのだから
片方を否定すると片方も無くなってしまう。

愛を知るためには、悲しみが必要なんだ。
喜びを知るためには、苦しみが必要なんだ。

どちらかを無くすことなんて出来ない。
そこにあるものを、そのまま「感じれば」いい。

世界の支配者層もご苦労様。凶悪犯罪者も大変だったね。
肉だって、フォアグラだって、食べたい人は食べればいい。

自分だってそういう時期があったんだから
あなたたちが間違ってるなんて思わない。

自分は素晴らしい存在でもあり、情けない存在でも在る。

そんな自分をありのまま表現して生きていこう!

…と、A,B,Cを全て包括した価値観を持っている人たちです。

光も闇も自分の中にあることが分かっているので
どのグループの人たちにも惑わされることがありません。

相手を否定するよりも
自分の命を輝かせることを最優先に考えるようになるので

相手が自分の命を輝かせようとしていることを
心から応援できるようになります。

僕は、B→A→C→Dと歩んできた…という自覚があります。
なので、相手がどのグループにいる人なのかはすぐに分かるし(Bは特に)
その人たちに否定されても落ち込むことは無くなりました。

そして、Dグループにいる人とは
一緒に過ごした時間とは関係なく
すぐに仲良くなれるようになりましたね。

逆に、どんなに長く付き合っていたとしても
相手が他のグループに留まろうとしていると、話が合わなくなり
自然と疎遠になって行きます。

「類は友を呼ぶ」がリアルに進行している感じですね。

正解は、ない。自分の信じる道へ。

いかがでしょうか。
不快に感じた人もいらっしゃるかもしれませんが…

きっと、分かってもらえる人には
スッと分かってもらえる内容だと思っています。

それぞれのグループからはまだ移行が可能なのですが
2017年の現在、もうほぼ無理なくらい難しくなっています。

本気で動こうとしない限り
同じ場所にい続けることになりかねません。

しかし、それは自分で決めた道。

ご自身の信じる未来へ
どうぞ、歩んで行ってください。

僕は、Dグループを目指そうとしている人と共に
その人らしく歩んで行けるようにお手伝いをしていくつもりです!