最高に自分らしく輝いて生きる人を増やし、共に生きて行く!

基本ルール説明

アチーバスの目的

勝ち負けの無いゲーム、アチーバスは

その名前の通り
「私たち全員で達成する」
という意味を持っています。

では、どういう状態になったら「達成」になるのか?というと…

プレイヤー全員が1~17の原則カードを手元に揃えること

となります。

原則が全て揃った状態が「アチーバス達成」なので
その人は「アチーバス!」と元気良く言います。

そして、最終的に全員がアチーバスになったら
その状態を「アチーバス同盟」と呼びます。

アチーバスでは1~17の数字が書いてあるカードを
それぞれ6枚ずつ使います。

そこには「人生で成功するための原則」が書いてあります。

1.夢をハッキリと描く(Definiteness of Purpose)

2.同じ夢を持つ仲間(Mastermind Alliance)

3.できると信じる力(Applied Faith)

4.与える人になる(Going the Extra Mile)

5.人を惹き付ける性格(Pleasing Personality)

6.まず自分がやる(Personal Initiative)

7.夢に向かう姿勢(Positive Mental Attitude)

8.心に情熱を宿す(Enthusiasm)

9.気持ちのコントロール(Self-Discipline)

10.正しく考える力(Accurate Thinking)

11.一つのことに集中する(Controlled Attention)

12.チームワークを発揮する(Teamwork)

13.失敗の後に見つかるチャンス(Adversity and Defeat)

14.ヒラメキの力(Creative Vision)

15.心と身体の健康(Maintenance of Sound Health)

16.時間とお金の賢い使い方(Budgeting Time and Money)

17.良い習慣を作る(Cosmic Habitforce)

これらのカードを受け渡しをする中で
何度も原則を声に出して読んでいきます。

そうすることにより
原則が自然と心に染み付いていきます。

ゲームを楽しみながら
17の原則を自然に身に付けて行く事により

楽しみながら
仕事も、家族関係も、恋人関係も上手く行ってしまう!

という、奇跡のゲームなのです!

また、アチーバスは
レベルによって5つの遊び方があり

レベル1:シナジー
レベル2:マインドセット
レベル3:コンセントレーション
レベル4:コンフラックス
レベル5:チャレンジ

となっています。

一般的なアチーバス体験会では
1.シナジー と 2.マインドセット を扱います。

シナジーは20~30分ほど
マインドセットは4人で基本60分で行います。

どちらの遊び方でも
基本の薦め方は同じです。

ゲームの進め方

 

1.SETUP(セットアップ)

まず、プレイヤーは場にあるカードを6枚ずつ引きます。
これをセットアップと呼びます。

全員がセットアップできたら
「ACHIEVUS,GO!」の掛け声で、ゲームスタート!

基本は、一番年が若い人からスタートします。
その時に、左から順に原則の数字が小さい順に並べ替えておきます。

2.CALL(コール)

最初のプレイヤーは、自分の持っているカードと同じカードを
持っている人を当てます。

その際に

「○○さん、夢をハッキリと描く、の1番、持ってますか?」

というように聞きます。

この時に、原則を必ず読んでください。
(原則を心に落とし込むのが大切だからです)

もし、指名された人が同じカードを持っていたら

「持ってます!」

と、元気良く答え、それぞれがカードを自分の場に出すことが出来て
カードの右上に書いてあるポイントをお互いがゲットすることが出来ます。

そして、もし持っていなかったら、指名した人は
自分のボードの上にあるタイムトークン(砂時計)を一つ失います。

誰か一人のトークンが無くなってしまった時点でゲームオーバーです!

3.GIVE & TAKE(ギブ&テイク)

誰か好きな人を選び、カードを見えないように渡します。

渡された人は、それを手元に戻す前にカードを一枚選んでもらいます。

その時、どちらが小さいか大きいか、ということだけは伝えて構いません。

4.PLAY(プレイ)

自分の持っているカードの中に同じ数字のものがあった時に
自分の場に1枚、もう1枚を場の中心に捨てることが出来ます。

そして、その人は
カードのポイントの2倍をゲットすることが出来ます。

ペアはいくつあっても構いません。
しかし、3枚持っていても一度に出せるのは2枚までです。

しかし、プレイは
「してもしなくても良い」
というのがルールです。

同じ原則カードは全部で6枚ずつしかない

ということを覚えておいてくださいね。

なので、プレイのターンの時は
「出来ません」ではなく、「します」「しません」と宣言してください。

5.REDRAW(リドロー)

自分のカードの枚数を確認し
6枚以下になってしまっていたら、6枚に戻します。

そして、6枚以上持ったままだったら
1枚カードを山から持ってきます。

なので、ここだけ6枚以上になる可能性があります。

自分の番が終わったら、必ず1枚カードを弾く!
と覚えておくといいですね。
そして、それから隣の人と
「バトンタッチ!」の掛け声と共にハイタッチ!

以後、同じ過程を繰り返し
60分の制限時間内にアチーバス同盟を達成することが
ゲームの目的となります!

シナジーとマインドセットの違い

シナジーでは
全員が一つのボードを共有して使います。

マインドセットでは
一人ひとりが別々のボードを使います。

マインドセットではPMAポイントという
それぞれのカードに書いてあるポイントの扱いがあります。

これ以上の実際の遊び方は
ぜひアチーバス体験会にお越しください!

こちらのLINE@(クリック!)にご登録いただくと
日程をお送りさせていただきますので、ぜひどうぞ。

スタンプやメッセージなど
何かアクションをしていただけるとありがたいです。

それでは、会場でお会いしましょう!^^

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © noriny All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.